kzmrlog

色々書いてみます。

Twitter

  • 4478043345

    『地球の歩き方』ならぬ『地球の走り方』。ムック3冊目となる2013-14年版が発売されていますね。ホノルルやパリをはじめ国内外の17のマラソン大会のコース詳細や開催都市の観光情報が掲載されています。

    4478043345

    日程のモデルプランがあったり、世界遺産やリゾートなどカテゴリ別に大会が紹介されていたりするのもうれしいところ。全体的に女性向きに作られている気がするけど、家族(特に奥さん!)を説得しなければいけない立場の男性にとってもかえって良いかも。個人的にはバンクーバーマラソンのコースがとても気持ちよさそうで、また子連れで旅行もしてみたいなぁとグッときました。

    旅好きなランナーはココロくすぐられる一冊でしょうね。

    公式Webサイトはこちら。旅とマラソンをテーマにした「地球の走り方」

    No Comments
  • なんか無性に自転車をしゃかりきにこぎたくなった7月の3連休、しまなみ海道を渡りに行ってきました。全長はおよそ70km。周りの人に聞くとあまり知られていないようですが、しまなみ海道にはサイクリングコースがあって、自転車に優しい道路づくりや案内をしてくれています。おかげでたいへん気持ちよく走れました。

    尾道到着!!

    IMG 3025

    7/14土曜日、東京発6:00発ののぞみ1号にのって福山へ。そして在来線に乗り換えて、しまなみ海道の広島側の起点がある尾道へ10:00頃到着。天気は残念ながら小雨。でも翌日、翌々日と猛暑となってかなり暑かったので、自転車で長距離進むことを考えるとかえってよかったのかも。ちなみに自転車は輪行バッグで持参。ジャイアントのESCAPE R3です。レンタサイクルもありますが、少なくとも尾道側にはクロスバイクやロードバイクはなさそうでした。ママチャリでも走れないことはないですが、気持ちよい潮風を浴びるにはそれなりの速度が出るクロスバイク以上をオススメします。

    まずはやっぱり尾道ラーメン!

    IMG 3027

    尾道と言えばラーメン。10時から営業しているラーメン屋さんを食べログで探して、尾道駅近くのしみず食堂へ。尾道ラーメンというとちょっと濃い醤油味のイメージがあったんだけど、こちらのラーメンはスープがすごくあっさり。遅い朝ごはんとしてはピッタリでした。おばさんもフレンドリーでした。

    尾道から最初の島、向島へ

    IMG 3030

    尾道駅前から向島へ自転車ごと渡船。確か100円。さらば尾道。短い滞在でした。よく見ると丘の上に尾道城が見えるな。・・・というか、あの巨大なひよこはなに!?

    IMG 3034

    向島。しまなみ海道のサイクリングコースは愛媛・今治までこの青い線がずっと続いています。最後まで一度も迷うことはなかったです。マップで事前にルートを決めておく必要もないので、これはありがたいですね。

    次は因島!

    IMG 3036

    向島から因島へ渡る。さすが瀬戸内海。本州ではなかなかお目にかかれない大きな動物を発見。

    IMG 3038

    因島にて。カフェオレ大福などで栄養補給。誤解されがちだが、しまなみ海道は車も通る島の幹線道路でもあるので、コンビニもあれば和菓子屋さんもある。時間があれば色々なお店に立ち寄って島々のグルメを楽しむのもよいですね。次回はそうしたいなぁ。

    生口島から大三島へ。多々羅大橋が立派すぎる。

    IMG 3046

    因島から生口島へ渡り、さらに大三島へ渡る多々羅大橋。どの橋も大きくて立派。島から島へ渡る橋は、陸路で国境を越えるのに似た妙な高揚感がありました。こういう橋をいくつも渡れるのがしまなみ海道でのサイクリングの大きな特徴ですね。飽きません。

    伯方島から大島へ

    IMG 3052

    さらにさらに生口島から伯方の塩で有名な伯方島へ渡り、最後の島、大島に渡ったところ。大島のサイクリングロードは他の島のように海沿いでなく、島をズバっと縦断するようなルートなので、高低差がけっこうあってきつかった。けど、下りは最高!

    最後に待ち構えてた巨大な来島海峡大橋

    IMG 3054

    大島から愛媛・今治に渡る最後の橋、来島海峡大橋までぐるぐる旋回しながらのぼっているところ。最後のこの橋はとても大きく、なんと全長4105mとのこと。橋の上からは瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めることができて絶景。長距離の自転車に抵抗がる人は今治でレンタサイクルをして、この橋だけを渡るのもよい選択だと思います。

    まとめ

    そういうわけで、しまなみ海道の終点、今治のサンライズ糸山に到着。本当にほぼ70kmピタリでした。自転車で70kmというとすごく遠い印象をもつ方もいますが、実はそうでもないです。僕みたいに写真をとるために立ち止まったり、長い休憩をしなければ3〜4時間でいけてしまいます。特にしまなみ海道は信号も少なく思った以上にスイスイ進むかもしれませんよ。自転車乗りにはそこそこ知られたスポットなのでそれなりの数のサイクリストがいましたが、やや年配の方が多かった気がします。与し易い距離だというのと無関係ではないでしょう。自転車の初心者にもオススメできるコースですね。何より、海と山の混在する自然豊かな島々を潮風を浴びながら颯爽と駆け抜けるのは爽快以外の何物でもありません。機会があればぜひ。RunKeeperで実際に僕が通った詳しいルートを見ることが可能です。下の画像から飛んでください。

    2012 07 16 2326

    ではでは。よい自転車ライフを!

    No Comments